« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月15日 (金)

大きな石は、最初に入れないと

「大きな石と小さな石と砂と水」

時間管理のビジネスセミナーで、よく使われる実験があります。

こぶしぐらいの石を10数個取り出し、1個ずつ、たらいに入れていきます。

石がたらいのところまで来て、これ以上入らなくなったところで「このたらいはもういっぱいですか?」と、講師は尋ねます。

すると、みんなは「いっぱいです」と答えます。

次に、小石をいくつかたらいに入れます。

そして、たらいを揺すると、すきまが詰まって、石がたらいの中におさまりました。

また、講師は「このたらいはいっぱいですか?」とたずねます。

今度は、少し首をかしげる人がいます。

彼は続けて、砂をたらいに注ぎました。

そしてまた、「たらいはいっぱいですか?」と尋ねます。

みんなは黙っています。

それから、彼はたらいがいっぱいになるまで、水を注ぎ入れました。そして、みんなに尋ねました。「この実験の意味は何でしょう?」

すると誰かが、「スケジュールがいっぱいだと思っても、よく考えれば、もっと仕事を入れることができるということです」と答えます。

講師は、微笑みながら、「違います」「この実験から学べるのは、大きな石は、最初に入れないと、それは永遠に入れられなくなるということです」と言ったのです。

2012年6月 1日 (金)

マイナスとも仲良くしなければなりません

私がよくお話することに いいんだよ・・・ があります マイナスを拒否し 拒絶し 非難するのではなくて まず いいんだよ で 認めて 調和させて マイナスとも仲良くしなければなりません。 プラスだけでは 生存すること自体 不可能なのですから

自分の中の嫌なところ 自分はこうだからだめなんだ・・・と自分を責めたり 悲観したりすること。また 人を非難したり 拒否したり 責めたりすること・・・ 家族もしかりです。 自分や人のマイナスを どうしても 非難し悲観し 責めてしまったり・・・ これは プラスがマイナスを 否定していることになります。

かと言って マイナスを増長させては やはりこれも よくありません。 マイナスを引き寄せてしまいますからね・・・

だから ネットワークビジネスは特に プラスからみて マイナスへ こういう言葉がいいかも知れません。 まず 「ありがとう!」 です 感謝は調和を生み出します。

それから 「 もういいよ・・・」 つまり もうここにいなくてもいいよ 卒業だよ! 今まで ここにいてくれて ありがとう という 愛を込めて もういいよ・・です

最後に 「 さようなら ありがとうね! 」 感謝を込めて 愛をこめて さよならをします。

マイナスの部分をみて 「 ありがとう! もういいよ・・・ さようなら ありがとう!」 こういうマイナスを愛し マイナスを拒絶するのではなく 愛と感謝を込めて さよならをすれば マイナスの部分は 喜んで 昇華するでしょう

無理やりビジネスのマイナスを否定するのは マイナスに無理やり蓋をすることになります しかし 上の方法は マイナスを光に吸収させて昇華させることになります。 これは 後々に大きな差を生みます。 マイナスがプラスに昇華するか マイナスが蓋の中で さらに大きなマイナスとして育っていくか・・・ その差となって それは 人生の幸せに大きな影響を与えることになります。

自分の中には 必ず 光と影があります シャドーは誰にでもあります。 自分の光はとっても強いと思っている人ほど その光の裏に 深い深い影があります。 影があることは 自然なことです・・・ ただ 光と影を 調和させられるか 否か・・・ それなんです。

是非 あなたも 自分の中の 光と影を調和させて 影を昇華して下さい!


ニュースキン 支援活動について
ニュースキンの評判
ニュースキン 販売形態について
シングルマザー ハローワーク

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

無料ブログはココログ

リンク集